2008年06月14日

バルセロナテスト1日目 バドエルがトップタイム

木曜日からスタートしたバルセロナテストは、フェラーリのテストドライバーを務めるルカ・バドエルが1分22秒412のトップタイムを記録した。チャンピオンシップリーダーのロベルト・クビサがコンマ2秒差で2番手につけた。

テスト初日は終盤で雨が降ったものの、ほぼ一日ドライコンディションだった。バドエルはトラブルもなくセッションを終えたが、クビサは午前中に些細なトラブルに見舞われ、コース上にクルマを止めた。3番手にはデビッド・クルサードが入り、同じくレッドブルのセバスチャン・ブエミが4番手、マクラーレンのゲイリー・パフェが5番手と続き、アンソニー・デビッドソンがホンダでテストを行い、久し振りにステアリングを握った。

ウィリアムズのニコ・ヒュルケンベルグはこの日最多の112周を走行して7番手となり、ルノーのロマン・グロージャン、トヨタの小林可夢偉が続いた。

カタロニア - スペイン 12 06 2008

Pos.ドライバーコンストラクターズTyresTimeLaps
1 L・バドエルフェラーリブリヂストン01:22.41282
2 R・クビサBMWブリヂストン01:22.68269
3 D・クルサードレッドブルブリヂストン01:22.72421
4 S・ブエミレッドブルブリヂストン01:22.76479
5 G・パフェマクラーレンブリヂストン01:22.93836
6 A・デビッドソンホンダブリヂストン01:23.20881
7 N・ヒュルケンベルグウィリアムズブリヂストン01:23.619112
8 R・グロージャンルノーブリヂストン01:23.89960
9 小林 可夢偉トヨタブリヂストン01:24.44282

posted by Scuderia at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。